静岡の警察関係申請は行政書士岡本誠にお任せください。

当事務所所長である岡本誠は静岡県警察OBの行政書士です。風俗営業許可申請・深夜酒類提供飲食店届出・古物商許可・代行運転申請・警備業届出など、経験を生かして警察関係の申請を専門としています。

開業前のこんな悩みはありませんか?

  • キャバクラを開きたいけど、書類が複雑でわからない。
  • どんな書類を用意すればいい?まずは何をすればいい?
  • 申請から何日くらいで営業が可能になる?
  • 警察に申請に行くのが不安だ
  • 開業後にもアドバイスがほしい

当事務所の行政書士岡本は元警察官であり、定年後は防犯協会に在籍し、風俗営業店の許可業務を担当した経歴があります。その経験を生かして、静岡県内の風俗営業許可申請を中心とした許可業務を数多く担当しています。経験豊富な行政書士に開業手続きはお任せください。

当事務所の強み

強み1 経験豊富な警察対応
当事務所の岡本は警察OBの行政書士です。その経験を生かして、申請時には警察とお客さまの間に入り、パイプとしての役割を果たします。申請・検査にも立会いますので、心配は要りません。
強み2 業務にはチームで対応
当事務所は行政書士法人ケーワイ所属の事務所です。行政書士法人ケーワイには行政書士岡本の他に経験豊富な行政書士2名が所属しています。複雑な業務にも迅速に対応できる体制が整っております。圧倒的な経験と業務速度には自信があります。
強み3 開業後も充実サポート
許可取得後にも許可業務に関する相談には無料で応じます。いつでもお気軽に御相談ください。

更新情報・お知らせ

ダンス営業が可能となる、特定遊興飲食店営業許可の受付がまもなく開始されます。ディスコ・ライブハウスなどの深夜の営業を行う場合は、許可が必要となります。お考えの方はお気軽に御相談ください。NEW

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system